ハードオフでせどり仕入れするタイミング

楽器、ゲーム、パソコン、カメラ、本などさまざまなものがそろうハードオフ。安く仕入れられる、需要がある商品が手に入るなどのメリットがあります。ハードオフを上手に利用するためには、仕入れのタイミングにポイントがあります。 では、どんなタイミングで仕入れたらよいのでしょうか。 ●セール ハードオフでは定期的にセールを開催しています。 セールが行われる時期は、新年1月、決算セールの3月、ゴールデンウイークの5月、クリスマスセールの12月です。 この時期だと、店内の商品が30%オフになることもあります。普段よりも安く仕入れられるお得なタイミングです。 この他にも不定期にセールを開催していることがあります。不定期セールは公式SNSで確認できます。店舗で張り出されていることもあるので、こまめに店舗を確認してみるのもよいでしょう。 ●給料日前 店舗で直接買い取りを依頼すれば、その場で現金を手にすることができます。つまり、給料前でお金に困っている人が買取依頼をしにやってくるのです。 このようなタイミングは、店舗の商品数が増えます。そして、レアな商品を見つけられたり、価格差のある商品が増えたりします。 ●年末年始 年末には大掃除をします。大掃除をしていると不用品がいくつも出てきます。 ゴミとして捨てることもできますが、ゴミにしてしまうのはもったいないです。また、粗大ゴミの場合は年末年始に回収を行っていないことがあります。 そこで、ハードオフに買取依頼をします。商品数が増えて、売れそうな商品を見つけやすくなるのです。 給料日前と似たような流れですが、給料日前とは買取に出される品物が違います。 年末年始に持ち込まれる商品として多いものは、衣類、CD、本、生活家電などです。価格差のある商品をあらかじめリサーチしておきましょう。 ●引越しシーズン 3月、4月、8月、9月は引越しシーズンです。進学、転勤、就職などによって引越す人が増えます。 引越しの荷造りをする際には、いらないものが多数出てくることが珍しくありません。ゴミとして捨てることもできますが、買取依頼をすればちょっとしたお小遣い稼ぎになり、手にした分を引越し資金に当てることができます。 つまり、引越しシーズンも店舗の商品が増えるタイミングなのです。 引越しシーズンに買取に出されやすい商品は、家具や家電です。大きなものが中心になります。あまり使われていない良品が見つかる可能性もあります。

投稿日: